岐阜羽島の観光スポットやイベントなど見所を紹介

専福寺

専福寺

◆ 一度は消滅した寺!?

明治9年(1876)、東本願寺掛所専福寺は竹鼻別院となった。そこで、教如上人以来、常輪番を勤めてきた河野氏との間で、所有をめぐって訴訟が起こり、本山別院側が勝訴した。以後、御坊専福寺は竹鼻別院となり、専福寺の寺号は消滅した。東本願寺管長の大谷光勝は、岐阜県知事小崎利準と協議して、河野九門徒以来の御坊専福寺の寺号が消滅するのを惜しんで、明治19年(1886)に専福寺を創立した。そして、京都閑証寺住職の藤井了俊を初代住職とし、上中町中の徳仁寺田中恵斉を2代目住職として相続させて、現住職に至っている。真宗大谷派。

施設情報

施設名専福寺
住所/アクセス羽島市竹鼻町2808
電話番号058-392-0533
草 創明治9年(1876)

アクセスマップ