岐阜羽島の観光スポットやイベントなど見所を紹介

HOME > 桑原の一覧

桑原の一覧

桑原

川魚料理・鴨料理・各種宴会 魚勝

木曾、長良の二大河川にかこまれた羽島は、その恩恵により川魚文化が発達しました。素朴で飽きのこない滋味に富む羽島の味を是非ご賞味下さい。

羽島市桑原町八神5234番地

10:30~20:00/毎月第2、3、4、5週の水曜

桑原

大賀ハスまつり

縄文遺跡から発見された約二千年前のハスの種子を発芽増殖させたもので淡いピンクの花が見事です。大賀ハスまつりは7月中旬の見頃に合わせて開催されます。

羽島市桑原町前野 (かんぽの宿岐阜羽島東隣)

7月上旬~7月下旬

桑原

三川分流碑

羽島市最南端、明治時代にオランダ人ヨハネス・デレーケの調査設計により行われた木曽三川分流工事の記念碑が立っています。桜堤が続き名所となっています。

羽島市桑原町小藪先(海津市)

桑原

八神城跡

尾張藩家臣の八神毛利氏が、3千石を領してこの地に広大な八神城を築城しましたが、今は大銀杏以外に昔を偲ぶものはありません。

羽島市桑原町八神1998番地

桑原

徳林寺

円空仏「不動明王坐像」は、市文化財に指定されています。この寺は、大須観音(真福寺)に隣接し14世紀に像造されたといわれる不動三尊像も安置されています。

羽島市桑原町大須2759-131

桑原

金宝寺

このお寺はこの地を治めていた八神城主毛利氏の菩提寺でもあり、ここから東へ300m程のところには八神城跡があり、小高い丘に大銀杏がひっそりと立っています

羽島市桑原町八神2221

桑原

真福寺(大須観音)

鎌倉時代に建立、南北朝時代には全盛時代を築いたが、水害などにより荒廃。慶長17年(1612)に徳川家康が名古屋城下へ移転させたのが現在名古屋にある「大須観音」です。

羽島市桑原町大須2759-131

桑原

かんぽの宿 岐阜羽島

宿の自慢は、塩分を含み、かすかに黄褐色をした天然温泉です。掛け流しの天然温泉で、のんびりとした時間をお過ごしください。

羽島市桑原町午南1041番地

桑原

羽島市老人福祉センター 羽島温泉

天然温泉を毎日入替、かけ流し方式で充実の温泉成分を堪能できます。温泉は食塩泉(緩和性低張温泉)神経痛・リューマチ・肩こりなどに効きます。

羽島市桑原町午南1038-1

10:00-21:00(入浴10:30~20:50)

桑原

御菓子処 のむらや

当店の「はすどら」「絣菓の宿」は、岐阜県観光連盟推奨土産品でございます。その他、羽島特産の「ハスの実」や「銀杏」を使ったオリジナル和菓子が人気です。

御菓子処 のむらや(058-398-8451)

7:00~19:00/定休日なし