岐阜羽島の観光スポットやイベントなど見所を紹介

HOME > 観光スポット:竹鼻の一覧

観光スポット:竹鼻の一覧

観光スポット:竹鼻

ぐるっと羽島-はしま観光交流センター

「ぐるっと羽島」は、明治期の土蔵を改修した体験棟と、新築の休憩棟の2棟で構成されています。

羽島市竹鼻町2614

9:00-16:00

観光スポット:竹鼻

竹鼻別院

教如上人が寺を「御坊」とし新加納村から竹ヶ鼻村に移し54ヶ寺を配下にしました。その後竹鼻の下町にあった「御坊専福寺」を現在地へ移転して「竹鼻別院」と改称されました。

羽島市竹鼻町2802

観光スポット:竹鼻

般若寺

谷汲山帰依信者の多数の人々が華厳寺へ参詣していた。そこで当地に横井辰二郎、一柳茂吉、説田菊次郎等が中心となり、華厳時の御分身を御請けし堂宇の建設をした。

岐阜県羽島市竹鼻町1306-2

観光スポット:竹鼻

円覚寺

河野御坊専福寺の住職河野氏が転派し、三重県朝日村にあった円覚寺を現在地へ移した。市内唯一の浄土真宗本願寺派の寺院。

岐阜県羽島市竹鼻町狐穴3293-1

観光スポット:竹鼻

正法寺

濃州厚美郡西庄村の立政寺15世恵空智玉が建立したもの。慶長19年(1614)の洪水で堂宇が流出したため、現地に移転。正徳4年(1714)、第10世俊超上人が大慈山正法寺と改めた。

岐阜県羽島市竹鼻町2707-1 

観光スポット:竹鼻

西岸寺

文禄三年(1584)、現在の足近町西方寺九第住職にして文武に優れた名僧祐慶師が始祖である。聖人の左上の御影を賜り御陽成院の御眞輪も頂戴された。

羽島市竹鼻町2811-1 

観光スポット:竹鼻

専福寺

昔、専福寺の寺号は訴訟により一度消滅しました。河野九門徒以来の御坊専福寺の寺号が消滅するのを惜しんで専福寺を創立した。

羽島市竹鼻町2808 

観光スポット:竹鼻

青山スクエア

永田佐吉翁の功績をたたえる公園。園内には石像や地下水が湧き出る「佐吉仏の和泉」などがあり、市民の憩いの場所や商店街活性化の各種イベント会場として利用されます。

羽島市竹鼻町3064番地の1

観光スポット:竹鼻

御坊瀬戸広場

竹鼻商店街の中にある広場は、第10回緑のデザイン賞審査会にて建設大臣賞を受賞しました。憩い・出会い・イベントの場所として、市民に幅広く利用されています。

羽島市竹鼻町2630-1番地

観光スポット:竹鼻

市民の森羽島公園

四季折々の花木約4万本が植えられ、万葉庭園・俳句庭園・利休庭園・椿庭園に区画され、屋外ステージ・芝生広場・遊具などがあり家族連れや若人で賑わう市民の憩いの場です。

羽島市竹鼻町丸の内6丁目

観光スポット:竹鼻

円空ロード ~ 街角の円空 ~

羽島市円空顕彰会の会員により制作された彫刻が、道路両端に設置され、道行くドライバーにやさしくほほ笑んでいます。

市道松山大浦線:竹鼻町の上城・下城通り~本町通り付近

観光スポット:竹鼻

竹中伝六喜伯の墓

竹鼻別院の境内には、幕臣で宝歴治水工事の御小人目付として一之手(羽島市桑原輪中から愛知県神明津輪中まで)を担当したが、後に自刃した「竹中伝六」のお墓があります。

羽島市竹鼻町2802(竹鼻別院)

観光スポット:竹鼻

竹ヶ鼻城跡

羽島市歴史民俗資料館の敷地内に石標が立っています。応仁年間に武腰伊豆守が築城したと云われていますが、城跡の位置は諸説があり、未だ確証は得られていません。

羽島市竹鼻町上城2624-1

観光スポット:竹鼻

少林寺

白隠の墨書跡(市重要文化財)や薩摩藩士永山権四郎の仲間の家山紹珍の墓が安置されています。 また、ケヤキの大木(市指定天然記念物)もあります。

羽島市竹鼻町狐穴740

観光スポット:竹鼻

聞得寺

山門は、銅板葺入母屋造りの鐘楼門であり、年月を経た今も銅板の緑が美しく、そのたたずまいには昔のおもかげを偲ぶことができます。

岐阜県羽島市竹鼻町2994

観光スポット:竹鼻

浄栄寺

市文化財である梵鐘は明治の神仏分離の際、名古屋の東照宮から譲られたものです。こ梵鐘は徳川義直を領主として鋳造された鯱頭作りの異色あるものです。

岐阜県羽島市竹鼻町2959

観光スポット:竹鼻

光照寺

檜一本造りの十一面観世音菩薩像(身丈1.1m)は、室町時代の作で、市文化財に指定されています。徳本上人の念佛塔もあります。

岐阜県羽島市竹鼻町2477

観光スポット:竹鼻

本覚寺

竹ヶ鼻城主歴代の菩提寺。本堂に描かれている丹精の美を極めた絵天井「雲龍」は幕末の大和絵師浮田一恵斉の作であり、県の重要文化財に指定されています。

羽島市竹鼻町2434-1

観光スポット:竹鼻

佐吉大仏(大仏寺)

永田佐吉翁によって宝暦9年に建立された青銅の釈迦牟尼仏です。高さは石の台座を含め全体で4.9m、台座の周りは8.3mあります。

羽島市竹鼻町209

観光スポット:竹鼻

八剣神社

竹ヶ鼻城の鬼門除けとして城主不破源六広綱が現在の地に遷座。八剣神社の例祭として5月3日(本楽)は竹鼻まつり、6月30日には「みそぎ神事」が行われます。

羽島市竹鼻町3298-1