岐阜羽島の観光スポットやイベントなど見所を紹介

HOME > 竹鼻の一覧

竹鼻の一覧

竹鼻

西松亭

昭和2年創業京懐石・すっぽん料理。個室から舞台付大広間までゆっくりとおくつろぎ頂けます。京都菊乃井で修行を積んだ板前の繊細且つ斬新なお料理をお楽しみ下さい。

羽島市竹鼻町3189-1

11:00~23:00/不定休

竹鼻

正扇

れんこんカツ丼・れんこん蒲焼丼などのれんこん料理やヘルシー定食がおすすめです。 店内はバリアフリーで車いすの方もお気軽にご来店いただけます。

羽島市竹鼻町丸の内11-91

11:00~14:00 17:00~21:30/火曜休

竹鼻

れんこん料理・和食 竹扇

テレビや雑誌等でも紹介されている羽島名物れんこん料理の店。れんこんカツ丼・れんこんの蒲焼き丼やれんこん会席をはじめ、天ぷらやさしみなどの和食が楽しめます。

羽島市竹鼻町丸の内3-17

11:00~14:00/月曜休

竹鼻

ぐるっと羽島-はしま観光交流センター

「ぐるっと羽島」は、明治期の土蔵を改修した体験棟と、新築の休憩棟の2棟で構成されています。

羽島市竹鼻町2614

9:00-16:00

竹鼻

美濃竹鼻まつり

江戸時代を起源にもつ絢爛豪華な13輌の山車(県指定重要有形民俗文化財)が半数ずつ隔年交互に曳行され、からくり人形や子供手踊りなどが奉芸され盛大に行われます。

羽島市竹鼻町一帯・八剣神社

5月3日

竹鼻

美濃竹鼻ふじまつり

樹齢300年以上といわれる「竹鼻別院のフジ」(県指定天然記念物)の華麗な薄紫の花が咲き乱れ、藤棚の下ではお抹茶コーナーや模擬店、撮影会等、各種イベントが行われます。

羽島市竹鼻町2802 (竹鼻別院)

4月下旬~5月上旬

竹鼻

竹鼻別院

教如上人が寺を「御坊」とし新加納村から竹ヶ鼻村に移し54ヶ寺を配下にしました。その後竹鼻の下町にあった「御坊専福寺」を現在地へ移転して「竹鼻別院」と改称されました。

羽島市竹鼻町2802

竹鼻

なまずや 丸の内分店

うなぎやなまずなどの川魚料理が楽しめるお店、昔ながらの「うなぎ屋」やってます。

羽島市竹鼻町丸の内2-26

11:00~14:00 16:30~21:00/火曜休(祝日の場合翌営業日)

竹鼻

羽島市に江戸時代から伝わる木綿織物「美濃縞」

京都西陣の桟留縞(さんとめじま)技術が伝わったのが美濃縞の始まりとされています。現在の羽島市竹鼻町を中心に農家の副業として盛んに生産された木綿織物です。

ぐるっと羽島(058-322-2303)

9:00~16:00/年末年始休

竹鼻

般若寺

谷汲山帰依信者の多数の人々が華厳寺へ参詣していた。そこで当地に横井辰二郎、一柳茂吉、説田菊次郎等が中心となり、華厳時の御分身を御請けし堂宇の建設をした。

岐阜県羽島市竹鼻町1306-2

竹鼻

円覚寺

河野御坊専福寺の住職河野氏が転派し、三重県朝日村にあった円覚寺を現在地へ移した。市内唯一の浄土真宗本願寺派の寺院。

岐阜県羽島市竹鼻町狐穴3293-1

竹鼻

正法寺

濃州厚美郡西庄村の立政寺15世恵空智玉が建立したもの。慶長19年(1614)の洪水で堂宇が流出したため、現地に移転。正徳4年(1714)、第10世俊超上人が大慈山正法寺と改めた。

岐阜県羽島市竹鼻町2707-1 

竹鼻

西岸寺

文禄三年(1584)、現在の足近町西方寺九第住職にして文武に優れた名僧祐慶師が始祖である。聖人の左上の御影を賜り御陽成院の御眞輪も頂戴された。

羽島市竹鼻町2811-1 

竹鼻

専福寺

昔、専福寺の寺号は訴訟により一度消滅しました。河野九門徒以来の御坊専福寺の寺号が消滅するのを惜しんで専福寺を創立した。

羽島市竹鼻町2808 

竹鼻

七夕まつり

羽島市の伝統産業である繊維業にちなみ、七夕の織り姫に感謝し繁栄を願う祭りです。ぜひ浴衣でお出かけください。

羽島市竹鼻商店街

7月下旬

竹鼻

代々まつり

八剣神社で6月30日に『みそぎ神事』が行われるます。7月1日・15日には商店街に提灯が飾られ市内の屋台・菓子店でこの地方独特の『みそぎ団子』が販売されます。

羽島市竹鼻町八剣神社・竹鼻商店街

7月1日・7月15日

竹鼻

市民の森羽島公園 春まつり

約100本の桜の木が植えられた市民の森羽島公園で開催される羽島に春の訪れを告げるイベントです。飲食・特産品の販売や参加型のイベント等が開催されます。

羽島市竹鼻町丸の内6丁目 市民の森羽島公園

3月下旬~4月上旬

竹鼻

青山スクエア

永田佐吉翁の功績をたたえる公園。園内には石像や地下水が湧き出る「佐吉仏の和泉」などがあり、市民の憩いの場所や商店街活性化の各種イベント会場として利用されます。

羽島市竹鼻町3064番地の1

竹鼻

御坊瀬戸広場

竹鼻商店街の中にある広場は、第10回緑のデザイン賞審査会にて建設大臣賞を受賞しました。憩い・出会い・イベントの場所として、市民に幅広く利用されています。

羽島市竹鼻町2630-1番地

竹鼻

市民の森羽島公園

四季折々の花木約4万本が植えられ、万葉庭園・俳句庭園・利休庭園・椿庭園に区画され、屋外ステージ・芝生広場・遊具などがあり家族連れや若人で賑わう市民の憩いの場です。

羽島市竹鼻町丸の内6丁目